前へ
次へ

選ぶときと商品が届くとき2回の楽しみカタログギフト

贈り物の在り方が大きく移り変わった現代では、物を直接買って贈るだけがプレゼントの方法ではありません。カタログギフトはまさに現代のニーズに合った贈り物の方法であり、贈られた方としてもハッピーな要素が多いです。贈られた方の嬉しいことの一つは、カタログギフトは届いたらまず選べるのが楽しいですし、その後商品が届くので2回も楽しみがあります。普通に従来通りの贈り物の場合だと、もらって1回だけの楽しみなので、2回も楽しみがあるのはラッキーです。何かプレゼントされても、もう自分が持っている商品をもらうと困ることがありますが、カタログギフトは本人が選ぶので贈り物で被ることがありません。もらっても明らかに自分の趣味ではないとか、あっても困るといった商品を受け取る可能性がなくなります。受け取って困る贈り物でも本人には言えませんから後々大変ですが、カタログギフトなら自分の好みで選べるのでこうした心配もありません。

赤ちゃんは家族に明るさと幸福をもたらしてくれますが、2人目以降の主産祝いを贈るなら、家族向けとかキッズ向けのカタログギフトも喜ばれます。出産祝いだからベビー用品ばかりを揃えているカタログギフトを選ぼうとしがちですが、1人目と2人目、それ以降の出産の場合は受け取って嬉しい物の種類が違ってくるためです。初めての赤ちゃんならベビー用品ばかりのカタログは嬉しいですが、すでに2人目や3人目となると、すでにベビー用品は一通り持っています。そこで何人目かの赤ちゃんの出産祝いなら、家族がもらってうれしい商品が掲載されていること、また赤ちゃんに特化しているよりもキッズ用品が豊富なカタログのほうが喜ばれる確率は倍増です。何人目でも赤ちゃんは可愛いですが、すでにベビー用品は足りているなら、もっと成長をした際のキッズ用品は嬉しいですし、家族が使える商品がたくさん載っているカタログも助かります。何人目の赤ちゃんかを事前に知っておくと、カタログ選びでも困ることにはなりません。

Page Top