前へ
次へ

香典返しにおすすめなカタログギフトの種類

カタログギフトは様々な商品を取り扱っており、送られた側はカタログに載ってる様々な商品から好きな物を選んで貰う事ができます。そのため自分の今必要な物や好きな物を選んで貰う事ができるので、カタログギフトは人気のある贈り物の1つとなっています。では実施に使用されることが多い場所としては結婚式の引き出物や出産祝いのお返しなどがありますが、香典返しに利用される事も増えてきています。香典返し自体は葬儀に参列した際にいただいた香典に対して贈ります。香典返しは返礼品として日用品が一般的に多く選ばれていますが、即日返しの場合はその場で同じ品物をお渡しします。葬儀の際に参列してくる年代や性別などには違いがあるので、参列者に合わせて返礼品を色々準備するのは実際には難しくなります。そのためカタログギフトにしてカタログ内の商品の中から好きなものを選んで貰うという返礼方法を選ぶことが増えてきています。

では実際に香典返しとして利用するカタログギフトの商品ですが、日用品などを多く掲載されているタイプのものがおすすめとなります。日用品であれば参列者の方に負担なく選び安い商品になります。また普段使う物だからこそ、選ぶ側の負担なく選べるという配慮もできます。香典の金額に関わらず返礼用のカタログギフトの金額は一律になので、グレードなどにもよりますが日用品や雑貨などの取り扱ったカタログが良いです。またお礼という意味で食品なども喜ばれます。特に乾物やお菓子などで日持ちが良いものであれば、カタログギフトからも選びやすくなります。このように昔ながらの日曜日の手渡しで渡すのも良いですが、より手軽で選択枠の多いカタログギフトは返礼品として選ぶ人も増えてきています。ただしカタログギフトの場合は即日返しで利用するため、事前に参列者を予測したうえで準備しておく必要があります。数なども余裕をもって準備しておくと、返礼品がたらなくなるといったトラブルも未然に防ぐ事ができます。

Page Top