前へ
次へ

カタログギフトを贈るのはおすすめ

いつもお世話になっている人に日ごろのお礼の気持ちを込めてカタログギフトを贈ったのですが、非常に好評だったので選んで正解だったと思っています。私が選んだカタログギフトは比較的ラグジュアリーなもので、高級ホテルに宿泊をすることが出来たり、また高級ホテルでランチを楽しんだり、プレミアムなクルーズ体験をしたりすることが出来るカタログギフトでした。通常のカタログギフトとは異なり、さまざまな思い出やラグジュアリーな時間などを相手にプレゼントすることが可能となっているので、他の人とは違ったプレゼントをしたい人には非常におすすめだと言っても過言ではありません。

そしてさらにこのカタログギフトには、高級なものならではと言える、コンシェルジュサービスが付いているのも魅力的でした。行きたい旅行プランなどが決まったら、コンシェルジュに電話をすることによって、予約の手配をしてもらうことが出来ます。よって、自分自身で予約をする手間が省けるという訳です。他にも、旅行に関することなどで困ったことや分からないことがあったときにも、相談することが出来るのでかなり便利です。コンシェルジュがさまざまなことを代わりに行ってくれるので、旅行をする前から疲れる心配もありません。旅行などといったこと以外にも、高齢者の方に対してもコンシェルジュが対応をしてくれるので、そういった面でも安心することが出来ます。体験型のカタログギフトには期限が設けられていて通常は6ヶ月間なのですが、私が選んだカタログギフトの期限は1年でした。他のカタログギフトの期限よりも長く設定されているので、しっかりと選ぶことが出来ます。このようなカタログギフトは、普段お世話になっている人や、両親などに贈ればとても喜んでもらうことが出来ると思います。これからどのようなプレゼントを贈ろうか迷っているのであれば、一度カタログギフトを贈ってあげてみてはいかがでしょうか。

Page Top